レガシープロジェクツ株式会社

人材確保が難しい理由とは

お問い合わせはこちら

人材確保が難しい理由とは

人材確保が難しい理由とは

2022/11/22

近年は人材不足の企業が多いと言われています。
働きたいと思っている人はたくさんいるはずなのに、人材の確保が難しいのはどうしてなのでしょうか。
今回はその理由に迫っていくことにしますね。

人材確保が難しい理由

企業の人材確保がうまくいかない場合、以下のようなことが原因になっているケースが多いです。

適切な求人情報を発信できていない

いくら求人広告を出してもその情報を受け取る人がいなくては人材確保につながりません。
人材が集まらないと思ったら、求人情報を載せる媒体の閲覧数や掲載方法などを見直してみると良いでしょう。

求める人材の設定が曖昧

求人広告の中には、幅広く人材を募集したいあまりに採用基準が曖昧なものがあります。
しかし、応募する側は自分のスキルに応じた求人を探していますので、採用基準が明確にわからない求人には応募しません。
スムーズに人材確保をするには、ある程度範囲を絞って求人を行うことをおすすめします。

企業のアピールが足りない

求人広告の内容が魅力的でも、企業のアピール力が足りないと応募者が躊躇することがあります。
例えば自社のHPを持たない企業は嫌厭されることが多いですから、最低でも自社のサイトは作成したほうが良いでしょう。

まとめ

人材確保が難しい理由の多くは「適切に求人情報を発信できていない」「人材設定が明確ではない」「企業アピールが足りない」などです。
良い人材が集まらないと思ったらこうした点を見直してみると良いでしょう。
レガシープロジェクツ株式会社でも人材確保にお困りの企業のお手伝いをしています。
問題点の分析なども行っていますので、気になる方はぜひお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。