レガシープロジェクツ株式会社

キャリア面談を行う際のポイント

お問い合わせはこちら

キャリア面談を行う際のポイント

キャリア面談を行う際のポイント

2022/06/11

キャリア面談とは、スタッフの今後の社内キャリアについて上司とスタッフ本人の間で行われる面談のことです。
そんなキャリア面談を行う際には、どんなポイントに気を配れば良いのでしょうか。
そこで今回は、キャリア面談を行う際のポイントについて解説します。

キャリア面談を行う際のポイント

キャリア面談を効果的に行うことで、組織にとって以下のような効果が期待できます。

・未来が描けることでスタッフのモチベーションが向上する
・社内キャリアを意識することによるスタッフの組織への貢献度アップ

組織の活性化に効果的なキャリア面談を行う際の、ポイントを見ていきましょう。

事前に面談シートを作成

前もって、面談を行うスタッフに「面談シート」を記入してもらうことがポイントです。
面談シートには「普段の業務内容」「仕事で作った成果」「こんなキャリアを積みたい」等の内容を記入してもらいましょう。
事前に記入した面談シートを確認しながら面談を行うことで、スムーズに対話を進められます。

上司は聞き役に専念する

面談をする側である上司はスタッフの本音を引き出すため、可能な限り聞き役に徹することがポイント。
上司は、適切な質問を投げかけ、スタッフが本音で話せるような雰囲気を作ることに専念しましょう。

まとめ

キャリア面談を行う際は「事前に面談シートを作成」「上司は聞き役に専念する」というポイントを押さえましょう。
今回ご紹介したポイントを、自社でキャリア面談を実施する場合の参考にされてくださいね。
当社は、培ってきたノウハウを生かして企業の人材に関する悩みを総合的に解決できることが強みです。
人材定着のためのコンサルティングも行っておりますので、ぜひお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。