レガシープロジェクツ株式会社

応募者の選考離脱を防ぐには?

お問い合わせはこちら

応募者の選考離脱を防ぐには?

応募者の選考離脱を防ぐには?

2022/06/28

従業員の募集をした時に、優れた人材が応募してきてくれると企業としてはありがたいですよね。
けれど近年は、選考離脱者が増えていると言われています。
そこで今回は、応募者の選考離脱を防ぐポイントについて解説します。 

応募者の選考離脱を防ぐポイント 

可能な限りの情報開示を行う

求人に応募する方は、事前にできるだけ多くの情報を得たいと考えています。

そのため、可能な限りの情報開示をすることが選考離脱を防ぐポイントです。
近年はインターネットで求人募集を探す人が増えていますので、ホームページに情報開示をするとよいでしょう。
また、多くの人が利用しているSNSを使った情報開示もおすすめです。
 

連絡のスピードを速くする 

仕事を探している方は、1社にだけ応募しているとは限りません。
むしろ、複数の企業に応募していると考えた方がいいでしょう。
応募者の選考離脱を防ぐには、連絡のスピードを速くすることも重要です。

連絡が遅いと、他社から連絡があった時にそちらに決めてしまうため、結果的に選考離脱につながってしまいます。
まだ採用の合否は決まっていなくても、こまめに連絡を取ることで応募者とのつながりを作っておきましょう。
そうすることで、応募者の選考をスムーズに行うことができますよ。

まとめ

応募者の選考離脱を防ぐには、会社を知ってもらうための情報開示と連絡のスピードアップが重要です。
また応募者にこまめに連絡を取ることで、結果的に次の選考に来てもらう可能性が高まるでしょう。
弊社は名古屋において、人材採用に関するサポートを行っております。
どうぞお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。