レガシープロジェクツ株式会社

新卒の育成計画をする際に注意するべきことについて

お問い合わせはこちら

新卒の育成計画をする際に注意するべきことについて

新卒の育成計画をする際に注意するべきことについて

2022/09/08

新卒の社員が入社したら、どんな風に育てるか育成計画を立てる企業は多いと思います。
では、実際に育成計画をする際はどんなことに注意すればいいのでしょうか。
今回は、新卒の育成計画をする際に注意するべきことをご紹介します。

新卒の育成計画をする際に注意するべきこと

理念や方針に沿った指導をおこなう

育成する際は、理念や方針を反映させた指導をおこないましょう。
例えば、自主性を掲げている方針なのに新卒の考えやアイデアをないがしろにするような行動はNGです。
早期離職やモチベーション低下に繋がるので、理念や方針に沿っているか確認しましょう。

個性を大切にした指導をおこなう

緻密な育成計画を立てても、全員が同じペースで到達できるとは限りません。
成長スピードは一人ひとり異なるので、個性に合わせた指導をしましょう。
個性をつぶすような指導は、今後の育成に支障をきたすので注意してください。

キャリアアップを作成する

ひと目で目標が分かるようにキャリアアップを作成しましょう。
どのくらいまで目標に到達できているのか可視化することにより、意識しながら学べます。
また、自分がどの段階にいるかを把握できるので意識を持って行動できます。

まとめ

新卒の育成計画をする際に注意するべきことは、
理念や方針に沿った指導をおこなう・個性を大切にした指導をおこなう・キャリアアップを作成するなどがあります。
これから新卒の育成計画を始める方は、ぜひ参考にしてくださいね。
また「レガシープロジェクツ株式会社」では、人材コンサルティングサービスをおこなっています。
人材の育成や採用など、さまざまなサービスを提供しているのでご相談したいことがあればいつでもお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。