レガシープロジェクツ株式会社

新入社員が離職するのは何故?原因をご紹介

お問い合わせはこちら

新入社員が離職するのは何故?原因をご紹介

新入社員が離職するのは何故?原因をご紹介

2022/10/01

せっかく新入社員が入社したのに、ほどなくして離職してしまったケースは少なくはないと思います。
では、新入社員が離職してしまうのは何故でしょうか。
そこで今回は、新入社員が離職する原因についてご紹介します。

新入社員が離職する原因

仕事内容が合わない

志望して入れた会社でも、実際業務をする中で仕事内容が合わないと感じると辞めてしまう傾向があります。
思い描いていたものと違ったり、業務を続けていくのが厳しいと思ってしまうと離職に繋がります。

給与が見合わない

入社前に給与の提示はありますが、業務をしていく中で給与が見合わないと感じると離職しやすくなります。
業務内容がキツく、給与と見合わないと思ってしまったら、続けていくのがしんどいと感じてしまいます。

人間関係がよくない

人間関係といっても、上司との関係・同僚との関係・取引先との関係などさまざまです。
ただ、どの人間関係にしても社内でのコミュニケーション不足がキッカケである可能性が高いので、注意する必要があります。

労働時間が長く休日が少ない

入社前に知らされていた労働時間より長かったり、休日が短いと離職に繋がります。
双方の認識を合わせるためにも、入社前に必ず労働時間や休日について共有する必要があります。

まとめ

新入社員が離職する原因は、仕事内容が合わない・給与が見合わない・人間関係がよくない・労働時間が長く休日が少ないなどがあります。
離職を防ぐためにも、なぜ辞めてしまうのか原因を把握しておきましょう。
また「レガシープロジェクツ株式会社」では、新卒採用の代行サービスをおこなっています。
新卒採用を依頼したい場合は、まずはお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。